PR ガス設備

ガスコンロの火が赤いのはどうして?火が赤い原因と対処法

ガスコンロの火は通常であれば青いのが正しい状態です。点火して一時的に赤くなるだけなら問題ありませんがずっと赤い状態だったり、ガスコンロを点火するたびに赤やオレンジ色に近い状態の火が上がるようであれば注意しなくてはいけません。なぜならそのような赤い火が出るのは、ガスコンロが不具合を起こしている可能性があるからです。

 

この記事では、ガスコンロの火が赤くなる原因と具体的な対処法をくわしく解説していきます。さらにはガスコンロのお掃除ポイントも紹介しますのでぜひ参考にしてくださいね。

ガスコンロの仕組みを解説

まずはガスの種類とガスコンロの仕組みを簡単に解説しましょう。

ガスの種類

家庭で使用されるガスは「都市ガス」と「プロパンガス(LP)」の2種類になります。プロパンガスはガスボンベで供給され、都市ガスはガス管を通して供給されます。一般住宅で使用されているのはこのどちらかになりますので必ず確認し、各ガスに対応したガスコンロを使用します。

ガスコンロの種類

ガスコンロのタイプには大きく分けて2種類あります。

  • ビルトインタイプ

システムキッチンに組み込まれているもので、一般にビルトインコンロと呼ばれるもの。

  • 据え置きタイプ

キッチンのコンロ台に上に置いて使用するもので、ガステーブルとも呼ばれる。

  • カセットコンロ

アウトドアシーンなどに利用できる持ち運び簡易でコンパクトなガスコンロ。ガスボンベにて使用。

ガスコンロの「青い火」と「赤い火」の違い

みなさんが通常目にするガスコンロの火は青い色をしていますね。火や炎は赤いはずなのに…と不思議に思ったことはありませんか。ここではものが燃える仕組みから、ガスの火はなぜ青いのか、赤い火はどのような状態なのかをご説明します。

ものを燃やすには何が必要?

そもそもものが燃えるには何が必要なのでしょうか。火を燃やすには3つの要素「可燃物」「酸素」「熱」が必要になります。この3つが揃っていわゆる「火の三角形」が完成するとものが燃焼します。それぞれの要素を詳しく解説しましょう。

  • 可燃物

可燃物とは、コンロのガスや車に使用するガソリン、ろうそく、バーベキューで使う炭など。つまり燃料のことです。

  • 酸素

空気中にある酸素です。

  • 熱(着火エネルギー)

熱は可燃物と酸素を高温にして結び着きやすくする着火源の働きがあります。ライターの炎、電熱線、レンズで集めた太陽の光などがそうです。ガスコンロの場合はスイッチを押すことでバーナーに電流が流れ、着火します。

参照:消防研究センター

ガスコンロの炎が青いのはなぜ?

ガスコンロの火が青いのは、ガスコンロが「事前に多くの空気を取り込んでガスを燃やす」仕組みになっているからです。空気に含まれる酸素を取り込むことで火の燃えるスピードは速くなり、青い火になります。ガスコンロの青い火の温度は約1700〜1900度。調理に使用するには非常に効率の良い火と言えるでしょう。

炎が赤くなるのはどうして?

前述したように空気を多く取り込んでいる火は青色になりますが、空気が足りない火は赤やオレンジ色になります。ガスコンロの火が赤くなる場合は空気、つまり酸素が足りないことで不完全燃焼を起こしている可能性が高いということです。火の温度は約1000度で、青い火と比較すると低いことがわかります。赤い火のまま調理を行うことは危険な上、効率が悪くなります。

ガスコンロの火が赤くなる原因とは

それではガスコンロの火が赤くなるさまざまな原因をご紹介しましょう。赤い火が危ない状態のものなのかどうかを、簡単に見極めるポイントも解説!

原因①不完全燃焼のせい

前述したように空気が不足すると、ガスコンロの火は赤くなり不完全燃焼の可能性があります。不完全燃焼は、一酸化炭素(CO)を発生させる危険が高いため注意が必要です。ガスコンロの火が赤くなったら、すぐに窓を開放するなど十分な換気を行わなくてはなりません。またキッチンで火を使用する時は、必ず換気扇を使用するようにしましょう。

原因②バーナーキャップの汚れのせい

換気をしても火が赤い場合は、バーナーキャップの汚れや変形の可能性があるため、バーナーキャップをチェックしてみましょう。バーナーキャップは五徳の中央にある部品で、ガスを均等に回す役割があります。そのため汚れがこびりついたり詰まったりしていると、十分に酸素が回らずに火が赤くなることがあります。

バーナーキャップは目の細かいブラシなどで、こまめに掃除することが大切です。水洗いでもOKですが、濡れたままでは点火不良を起こすのでよく乾かしましょう。バーナーキャップを掃除してつまりを解消しても火の色が赤い場合は、腐食による変形などが考えられますので、新しいものと交換することをおすすめします。バーナーキャップは自分で交換することが可能。

原因③加湿器を使用しているせい

ガスコンロを利用しているときに部屋で加湿器を使用すると、水分に含まれるカルシウムが燃えて、ガスコンロの火が赤くなることがあります。ガスの異常というわけではないので、このような時は使用している加湿器を止めてしばらく様子を見てください。

原因④グリルとコンロを同時使用しているせい

グリルを使用しているときにコンロまで使用すると、焼き魚などの塩分(ナトリウム)やカルシウムが燃えて火が赤くなることがあります。これらは異常ではないので、一度グリルの火を消し様子を見るといいでしょう。

原因⑤電池の消耗の可能性

ガスコンロを点火するためには電気で着火しますが、着火のために使用する電池が消耗すると火力が弱くなり火が赤くなることがあります。ガスコンロに使用している電池を確認し、消耗しているようなら新しいのに取り替えましょう。

原因⑥さまざまな要因にいついて

他にもガスコンロの火が赤くなる原因に以下のようなものがあります。

  • 空気中にチリやホコリが多いと、火に触れて炎色反応が起こり、火が赤くなる。
  • エアコンや扇風機、窓からの風がガスの火にあたって赤くなる

これらは部屋の掃除をすることでほとんど解消するので、まずは部屋を掃除してみましょう。またガスバーナーの一部だけが赤い火になっている場合は、劣化の可能性もあります。強火のバーナーは使用する頻度が高いので、劣化も早まります。

【ガスコンロが危険かを見極める簡単ポイント】

赤い火が不完全燃焼によるものなのかどうかは、鍋を使用しているときにススがつくか、つかないかを目安にすることができます。鍋の底にススがつく場合は、赤い火が不完全燃焼の可能性があるので確認することが大切です。

ガスコンロを使用するときは「換気扇」を回す

ガスコンロを使用するときには必ず換気扇を回さなくてはいけません。湯気が出たりコゲたりした時だけ回せばいいと思っていませんか。換気をきちんと行わないと、ガスコンロの火だけではなく人体にも悪影響があります。

特にキッチンが狭く風通しの悪い場所は新鮮な空気が薄れている状況で、換気扇による換気は重要です。ガスコンロを使用する場合はどんな調理であれ、また火の色に関係なく必ず換気扇を回さなくてはいけません。

原因を確認しても火が青くならない場合はガス会社に連絡

ここにあげた原因を確認し解決しても、火が正常の青色にならない場合はガス会社に相談することをおすすめします。ガスコンロ自体の不具合もありえるので、専門の業者に見てもらうことが大切です。ガスコンロの寿命は約10年と言われているので、それ以上の年数が経っているものは経年劣化も考えられます。その場合は買い替えを検討した方がいいかもしれません。

ガスの器具には専門的な取り扱いが必要です。うかつに自分で修理しようとするのは非常に危険が伴いますので絶対にやめましょう。

ガスコンロ掃除のポイント5選

コンロが不完全燃焼を起こさないためにもこまめな掃除が必要です。ここからはガスコンロの掃除のポイントを解説していきます。

ポイント①毎日掃除する

ガスコンロは毎日の料理に使用する場所。そのためどうしてもすぐに汚れてしまいますね。特にお鍋を拭きこぼしたりした場合は、その汚れでバーナーキャップを詰まらせてしまう可能性が高くなります。毎日のお手入れを欠かさないようにしましょう。

ポイント②五徳(ゴトク)の清掃

五徳の掃除も重要です。五徳にはステンレス製のものとホーロー製のものがあるので、それぞれの掃除のポイントをお伝えします。

  • ステンレス

ステンレス製の五徳は耐久性がありますが、先端が過熱により変色しやすいため専用のクリーナーで掃除することが大切です。ステンレス用の洗剤が販売されているので購入して掃除するのがベストです。

  • ホーロー

ホーロー製の五徳は広く一般的に使用されています。軽い汚れならスポンジで水洗いするだけでも十分落ちますが、頑固な汚れには重曹を溶かしたお湯でつけおき洗いしてみるといいでしょう。

ポイント③バーナーキャップをしっかり洗う

バーナーキャップの掃除とお手入れは重要です。ここではお手入れ方法を図解でしっかりとご紹介します。

【お手入れ方法】

  • バーナー本体とバーナーキャップ

バーナーについた汚れを竹串などを差し込んで取り除きます。ここに汚れが詰まっていると、点火不良や不完全燃焼の原因になります。

  • 温度センサー

温度センサーは片手を添えて、濡れ布巾で軽く拭き取るくらいで大丈夫です。

  • 立消え安全装置・点火プラグ

軽い汚れは、濡れ布巾で拭き取るだけでも落ちていきます。こびりついた汚れは、歯ブラシで落とすと便利です。

ポイント④便利アイテムを使う

しつこいガスコンロの汚れを掃除するためには、便利アイテムを上手に利用するのも賢い方法です。五徳洗いでも紹介した重曹は、キッチン掃除の便利アイテム。重曹水スプレーにしたり、お湯にといてつけおき洗いをしたりと重宝します。その他にもコゲつき落とし用のスポンジやたわしはコゲをきれいに落としてくれます。排気口にはカバーをつけておくと油汚れや食材の侵入を防いでくれるので便利ですよ。

ポイント⑤天板交換を検討しよう

毎日の掃除やお手入れは苦手という方もいるかもしれません。そんな方はガスコンロの天板をガラストップに交換してみるのはいかがでしょうか。ガラストップは少しの油汚れなら拭くだけできれいにすることができます。これまでは高級でなかなか手を出しにくかった方も、近年は比較的安い価格で購入することが可能です。

不完全燃焼はなぜ危険なのか

ガスコンロの赤い火の原因の一つの不完全燃焼は、何がそんなに危険なのでしょうか。それは不完全燃焼が一酸化炭素中毒を起こす危険があるからです。一酸化炭素は毒性があるため、体内に取り込むと命にかかわることもあるのです。

一酸化炭素(CO)中毒の危険性とは

一酸化炭素は毒性が非常に強く、少量でも吸い込んだら中毒を引き起こす危険な炭素です。以下の表は空気中の一酸化炭素濃度と中毒症状を記したものです。一酸化炭素の濃度が高いほど短時間で中毒を起こし、死に至る可能性があるのがわかりますね。

一酸化炭素には匂いも色もありません。そのため気づかずに吸い込んで中毒症状になる可能性があります。ガスコンロを使用するときは、必ず換気扇を回し、火が赤くなったらガスを止め部屋の換気を行いましょう。

一酸化炭素(CO)の%呼吸時間・症状
0.02%2~3時間内に軽い頭痛
0.04%1~2時間で前頭痛、2.5~3.5時間で後頭痛
0.08%45分で頭痛、めまい、吐き気、2時間で失神
0.16%20分で頭痛、めまい、吐き気、2時間で失神
0.32%5~10分で頭痛、めまい、30分で致死
0.64%1~2分で頭痛、めまい、10~15分で致死
1.28%1~3分で死亡

引用:日本ガス石油機器工業会

まとめ

ガスコンロの火が赤くなってしまう原因と対処法について詳しく解説しました。みなさんの疑問は解消されたでしょうか。

この記事では、コンロのお掃除のポイントもご紹介しました。ガスコンロは毎日使用するものです。不完全燃焼を起こさないためにも、日頃からのこまめなお手入れを行いましょう。

原因と対処法をしっかりと理解し、いざガスコンロの火が赤くなり不完全燃焼を起こしても、すぐに換気を行うなど落ち着いて対処してくださいね。

 

【全国比較】プロパンガス会社変更サービスおすすめランキング

プロパンガス会社変更サービス比較ランキング

プロパンガス代の料金診断、相談、ガス会社切替を無料でやってくれるサービスをランキング形式で紹介します。
※プロパンガス会社変更サービスについて詳細を知りたい方は、こちらのページを見ていただきたいです。↓↓↓

>>ガス会社切替サービスおすすめランキング【ガス会社変更の手続き方法とは】

※戸建限定のサービスになります(集合住宅の方はプロパンガス会社を変更できません)。
 ただし、集合住宅の方でも電力会社を変更することはできますので、大手電力比較サービス「エネチェンジ」で簡単10秒見積比較し、独自のキャッシュバックを貰いながら電力会社の変更をオススメします。

ガス販売員キジ
ガス販売員キジ
それでは、ざっくりですが紹介していきますね。

 

ガス屋の窓口

ガス屋の窓口のロゴ

総合評価
対応エリア
  実績数
料金期待度

ガス屋の窓口は、47都道府県全国対応可能の、大手のプロパンガス切替サービス会社!東京、中部、名古屋、福岡と各地に支店があり、地域最安料金のガス会社を無料で案内!提携ガス会社は約100社と非常に多く、ガス屋の窓口独自の「永久料金監視保証」「1年間返金保証」がありサービスが手厚い!
130,000件以上もの対応実績があるので安心です。

エネピ(enepi)

エネピ(enepi)のロゴ

総合評価
対応エリア
  実績数
料金期待度

エネピ(enepi)は規模が大きく、対応エリアが全国と広く、実績多数!
公式ページでガス料金の無料一括見積依頼が1分でできます!口コミ、評判も高くオススメ度No.1!
公式ページにはたくさんの口コミ、評判の他、ガス料金の詳細が多数掲載!
公式ページを見るだけでプロパンガスについて詳しくなれます。

プロパンガス消費者センター

プロパンガス消費者センターのロゴ

総合評価
対応エリア
  実績数
料金期待度

プロパンガス消費者センターは、関東エリア対応のプロパンガス切替サービス会社!
年間5000件以上の実績があるものの運営者情報は少なく、どのような運営をされているか全く見えないので判断できないです。ホームページは豊富なので「プロパンガスに詳しい方」というのが伝わってきます。

  • この記事を書いた人

かえたろう(鈴木 洋)

オーサムウェブ合同会社のサイト制作者。当サイトの最高責任者。 プロパンガス会社で10年以上働いたサラリーマン。 高圧ガス製造保安責任者/危険物取扱者/販売主任者/液化石油ガス設備士/ガス主任技術者/電気工事士 詳細なプロフィールはこちら

-ガス設備